プロテインの語源って何か知ってる?

こんにちは!

本日のブログはタイトルにある通り、プロテイン(タンパク質)についてです。

トレーニングをされている方は耳が痛くなるほどプロテイン(タンパク質)の重要性を聞かれることだと思いますし、実際に意識して摂取されてる方は少なくないんじゃないかなと思います。

ですが、今回はトレーニングをされてる方はもちろんですが、

トレーニングをされていない方にも必要な栄養素なんだよ!

ということを説明していきます。

まず、タンパク質は三大栄養素のうちのひとつです。

タンパク質の他に、脂質、炭水化物がありますが、この三つは主に身体を作っている素になる、また体を動かしていくエネルギー源になります。

その中でも、タンパク質は身体の構成成分となる役割を多く占めています。

私たちの身体は、身体全体を100%とした場合、60%はになります。

では、残りの40%はどのような内訳になるかというと、40%のうちの

約半分20%はタンパク質が占めています。

そして、残りの20%のうち約16%が脂質、残り数%がビタミンやミネラルという風な内訳になっています。

ということは、水を除くと身体の半分はタンパク質(プロテイン)で構成されていることがわかります。

このことから、トレーニングをされている方はもちろんのこと、されていない方も最も必要な栄養素であることがわかります。

では、なぜここまでタンパク質が重要になってくるかというと、タンパク質の役割が非常に多いところが一つあります。

タンパク質の役割は、骨や筋肉、内臓や皮膚、髪や爪など身体をほぼ全て作っている細胞の材料となり、水を保持する細胞や細胞内の酵素もタンパク質を中心に作られており、このことを考慮するとタンパク質の摂取は最優先といえます。

また、たんぱく質が不足することで起こると考えられる事として、「免疫力の低下」「代謝の低下」「筋力の低下」「疲労蓄積」「貧血」「肌荒れ」「毛先や爪へのダメージ」など数えればきりがなく、たんぱく質が不足すると私たちは健康を維持するのが難しくなるのです。

そして、体内に取り込んだたんぱく質はまず、生命を維持する働きのほうを優先して活用されるため、推奨されている摂取量はもちろんのこと、それよりも少し多く摂取することをお勧めします。

また、タンパク質の推奨量はあくまで基準なので、活動量の多さや、身体の大きさ、吸収率の問題なども含むと、その人によって推奨される摂取量が変わってくるのでそのあたりはまた後日、別のブログであげようかなと思います。

私たちの身体を作る細胞は、こうしている今も常に入れ替わっています。

たんぱく質は壊れて分解され、新しいアミノ酸を使って再構築され、再利用できない“生ゴミ”となったたんぱく質は捨てられ、再構築のための新しいアミノ酸が求められます。

アミノ酸は大量に貯蓄しておくことができないため、毎日補う必要があるのです。

特に体内で作ることのできない必須アミノ酸は、生命活動に直結するので、質のいい細胞を毎日維持するためにも、たんぱく質は十分に摂りましょう。

最後になりますが、プロテインの語源はギリシャ語で「プロテイオス」、意味は

一番大切なもの、重要なものです

私たちの身体を常に新しくしっかり作り変えていくのがたんぱく質=プロテインの役割なのでこのブログを機にタンパク質の量を見直してみてはいかがですか?

 

 

 

アイズトータルボディステーションはトレーニングとコンディショニングで皆様の健康を支え続けます!

 

 

 

 

アイズ 美野島店のYouTubeチャンネル

『I’s TBS』はこちらから!!

https://www.youtube.com/channel/UCQirJ_tnC6E9KOLpdRDqC0A

 

 

 

 

 

アイズトータルボディステーションでは

貴方だけのコースをご用意しております!

3ヶ月で理想の身体を

手に入れるためのトレーニングプログラムとトレーナー監修による食事をご提供しています!

 

 

体験トレーニング受付中!

 

 

 

 

 

〇I’S TOTALBODYSTATION みのしま

 住所:福岡市博多区美野島3-14-7
 営業時間     :   平日10時~23時
             日祝日10時~18時
                              駐車場完備
 電話番号     :     092-409-4481

 

継続は力なり

継続なり】

スポーツ、勉強、何事にも続けることは大切ですが、

トレーニングにおいても継続することは一番大切になってきます。

何かしらの目標を持って、フィットネスジムに入会したものの、すぐやめてしまう人は少なくないかと思います。

なんと1年間継続的にジムを利用している人は約4%しかいないそうです。

悲しいことに。。。

 

 

思い切ってフィットネスジムに入会したものの、トレーニングのしかたが分からなかったり、どんなメニューをしたらいいのか分からず結局やめてしまう人が多いと思います。

そんな方はまずパーソナルトレーニングに通ってみてはいかがでしょうか。

パーソナルトレーニングでは個人に合ったトレーニングのメニュー、食事方法などを提供させていただきます!

まずパーソナルトレーニングでトレーニングの土台をつくり、継続しやすい環境にしてみてみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイズ 美野島店のYouTubeチャンネル

『I’s TBS』はこちらから!!

https://www.youtube.com/channel/UCQirJ_tnC6E9KOLpdRDqC0A

 

アイズのお弁当

『Is-Muscle-Meshi』のご購入はこちらから!!

https://is-body.shop-pro.jp/

 

 

 

 

 

 

アイズトータルボディステーションでは

貴方だけのコースをご用意しております!

3ヶ月で理想の身体を

手に入れるためのトレーニングプログラムとトレーナー監修による食事をご提供しています!

体験トレーニング受付中!

 

 

 

 

 

 

 

〇I’S TOTALBODYSTATION みのしま

 住所:福岡市博多区美野島3-14-7
 営業時間     :   平日10時~23時
             日祝日10時~18時
                              駐車場完備
 電話番号     :     092-409-4481

 

 

 

 

 

 

 

 

 

筋膜リリース

こんにちは!!

さっそくですが皆さん、身体のケアはできていますか?

そんな中で最近『筋膜リリース』という言葉をよく耳にしませんか?

今日はその筋膜リリースについてお話ししたいと思います。

 

まず筋膜とは何か?

筋膜とは筋肉を包み込んでいる膜で、身体全体にはりめぐらされています。

筋膜は浅筋膜、深筋膜、筋外膜、筋周膜、筋内膜と連続して層になっており、お互い滑り合うように動きます。

筋膜には筋肉を保護する作用、筋収縮時の滑りを助ける作用、血管や神経、リンパ管を支えて通過させる機能があります。

 

 

筋膜は筋繊維1本1本の中、血管のまわりにまで入り込んでいます。

このように筋膜は、全身に張り巡らされており、

【第二の骨格】とも呼ばれるほど非常に重要な組織です。

アナトミートレインとは?

アナトミートレイン(筋筋膜経線)とは『筋膜の繋がり』であり張力を感じ合うラインのことをいいます。


これは浅層バックラインと呼ばれる基本ラインの1つです。

おでこからつま先までつながっています。

このライン上の一部分に不具合が起こった場合、同じライン上にある一部分に原因があると考えられます。

例えば頚部に疲労感があった場合この疲労感の根本的な原因が足裏の張りにある…ということもあり得るわけです。

では、筋膜の役割とは?

筋膜には様々な重要な役割があります。

・各組織を包み込み、組織と組織の間に仕切りをつくり分けると同時に結び付け、姿勢を保つ役割

・組織同士がこすれあうことで生じる摩擦から保護する役割

・筋繊維の動きを支え、力の伝達を行う役割

など様々な役割があります。

そんな大切な働きをしてくれる筋膜も万能ではありません。

筋膜は85%が水分でできています。

水分不足やストレス、同じ姿勢での長時間作業、筋肉の柔軟性の低下

などが原因で筋膜同士が癒着してしまい、筋肉自体の動きを阻害してしまいます。

それを予防、改善する方法のひとつが【筋膜リリース】です。

筋膜リリースとは、ストレッチのようにある一定の方向に伸ばすのではなく、筋膜を様々な方向に解きほぐしていくことです。

分かりやすく言うと、シワのできた衣類にアイロンをかけてキレイな状態に戻すみたいなことです。

どのように行うのか?というと、最近何かと話題の『フォ―ムローラー』を使ってコロコロ~コロコロ~という手もありますが、セルフで行うため、本当にこの使い方で合っているのか、どの部分をコロコロしたらいいのか、痛さを我慢できずに全然できない!!!など問題点が出てくると思います。

そんな時にはアイズの『スポーツマッサージ』をしましょう!!

スポーツマッサージについては…

アイズ独自のスポーツマッサージを!!【福岡】

こちらをご覧ください(‘◇’)ゞ

柔整師がお身体の状況をチェックして必要なものを提案させていただきます!!

私たちにお任せください!!

 

 

アイズトータルボディステーションはトレーニングとコンディショニングで皆様の健康を支え続けます!

 

 

アイズ 美野島店のYouTubeチャンネル

『I’s TBS』はこちらから!!

https://www.youtube.com/channel/UCQirJ_tnC6E9KOLpdRDqC0A

 

 

 

 

アイズトータルボディステーションでは

貴方だけのコースをご用意しております!

3ヶ月で理想の身体を

手に入れるためのトレーニングプログラムとトレーナー監修による食事をご提供しています!

 

 

体験トレーニング受付中!

 

 

 

〇I’S TOTALBODYSTATION みのしま

 住所:福岡市博多区美野島3-14-7
 営業時間     :   平日10時~23時
             日祝日10時~18時
                              駐車場完備
 電話番号     :     092-409-4481

 

 

 

ラーメン巡り part2🍜

こんにちは!

トレーナーの福井です!福岡に来てもうすぐで1年になります。今のご時世そんなに出かけてはおりませんがラーメンは時々食べる事ができています。

お久しぶりになるんですが、この前あげさせてもらったラーメンpart1の第2弾になります!

今回は、実際に行った2店舗を載せていきます!!

1店舗目

【ラーメン屋一双】

王道中の王道の博多一双にいってきました!僕は、スタンダードな豚骨ラーメンをいただきました。行く前にいろんな方から、「カプチーノみたいだよ」と言われた時は想像がつかなかったですが、実際行って届いたときは、スープが泡立っており「なるほどな」って感じでした。しっかり煮込まれた証らしく、とても濃厚でした。

2店舗目

【九州極上醤油ラーメン支那そば月や】

2店舗目は、柔道整復師の西川に誘われ博多区の中洲にある豚そば月やにいってきました!豚骨の概念を突き崩す透き通ったスープらしいです!ほんとに見た目は透明のスープであっさりしてるかと思いきや、しっかり豚骨の味がしてとても美味しく食べれました。

とても美味しそうな話をしましたが、ダイエット中にラーメンって罪悪感がやっぱりありますし、食べたら絶対太ると思っている方も多いと思います。

もちろん、ラーメンを食べて運動も何もしなかったら太ります!炭水化物や脂質の塊みたいなもんですから!

そこで、カロリーを抑えたラーメン

こんにゃくラーメン!!

こんにゃくを使ったラーメンだと低カロエリーで少量でも満足感が得られるうえに簡単に手に入ります。

こんにゃくを食べたら何がいいのと思った方もいると思います。

こんにゃくダイエットの効果の中で一番なのは便通が良くなることです。

こんにゃくには、グルコマンナンという食物繊維が多く含まれていて、便秘解消にも効果があると言われています!

やはりどのダイエットにも言える事ですが、成功させるためには継続が必要になってきます。

そのためには、飽きないためにも工夫することが大事になります。

例えばラーメンでもとんこつや醤油やみそ、しおなどいろんなバリエーションも試すことができます!

あとは、カレー味やパスタ風、和風、洋風にするなどいろんな楽しみ方ができると思います。

もしかしたら、もうこんにゃくに飽きてどうしてもお米を食べたいと思う方もいるかもしれません。

そういう時は、ご飯を炊くときに刻んだこんにゃくを一緒に入れて炊くことで、一食当たりの炭水化物の摂取量を減らすことができます!

作るのがどうしても手間がかかるし、少し面倒だなと思った方は

アイズスポーツでは5種類の弁当を販売しております!!

普通の弁当ではなく、全部の弁当が400キロカロリー以下

たんぱく質30g含まれており低脂質でとても食べやすくなっています!

ダイエットやボディメイクでは、よく言われますがトレーニング3割・食事7割と言われています!どんなにトレーニングを頑張っても食事が疎かでしたらなかなか変化を感じることは難しくなってきます。

自分のペースでいいので最初は無理のない程度に、何か始めたことをとにかく続けやすい環境にもっていく事が大事だと思うので一緒に頑張っていきましょう!!

 

 

 

アイズトータルボディステーショントレーニングとコンディショニングで皆様の健康を支え続けます!

 

 

 

 

アイズ 美野島店のYouTubeチャンネル

『I’s TBS』はこちらから!!

https://www.youtube.com/channel/UCQirJ_tnC6E9KOLpdRDqC0A

 

 

 

 

 

アイズトータルボディステーションでは

貴方だけのコースをご用意しております!

3ヶ月で理想の身体を

手に入れるためのトレーニングプログラムとトレーナー監修による食事をご提供しています!

 

 

体験トレーニング受付中!

 

 

 

 

 

〇I’S TOTALBODYSTATION みのしま

 住所:福岡市博多区美野島3-14-7
 営業時間     :   平日10時~23時
             日祝日10時~18時
                              駐車場完備
 電話番号     :     092-409-4481

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイズ『アパレル』はじめたってよ!part2

こんにちは!!

 

2月に入りより一層寒さが骨身に染みるようになりましたね…

暑さよりは寒さのほうがまだ耐えれる私ですが

さすがに寒すぎます…

 

 

 

話は変わりまして

タイトルにもあるように

アイズのアパレル

『I’stc.』

大好評だった半袖Tシャツ、パンツに続き

第二弾としロングTシャツとパーカーの販売を開始しております!!

 

少しオーバーサイズに作られており

ゆったり着ることができます。

また生地にもこだわり、動きやすい素材となっております!!

デザインもシンプルなため普段のオシャレ着としても

トレーニングウエアとしてもお使いいただけるかと思います!

カラーは今回も白と黒の2色をご用意させていただきました。

 

 

 

各店舗で取り扱っておりますので

ご購入希望の方は是非お近くの店舗まで

足をお運びください!!

 

 

 

アイズトータルボディステーションはトレーニングとコンディショニングで皆様の健康を支え続けます!

 

 

 

 

アイズ 美野島店のYouTubeチャンネル

『I’s TBS』はこちらから!!

https://www.youtube.com/channel/UCQirJ_tnC6E9KOLpdRDqC0A

 

 

 

 

 

アイズトータルボディステーションでは

貴方だけのコースをご用意しております!

3ヶ月で理想の身体を

手に入れるためのトレーニングプログラムとトレーナー監修による食事をご提供しています!

 

 

体験トレーニング受付中!

 

 

 

 

 

〇I’S TOTALBODYSTATION みのしま

 住所:福岡市博多区美野島3-14-7
 営業時間     :   平日10時~23時
             日祝日10時~18時
                              駐車場完備
 電話番号     :     092-409-4481

停滞を切り抜ける筋肥大トレーニング

こんにちは。

トレーナーの肥後橋です。

今回はトレーニング、筋肥大についての話題です。

トレーニングをされている方で筋肥大を目的にトレーニングをしているけど、実際に筋肉が増えているのか実感がない…ということはありませんか?そういった場合、目を向けてみると良いことや気づきはいくつかあります。

その中でも今回はトレーニングに焦点を当てて考えてみたいと思います。

ひと口に筋肉が増えないと言っても人によって原因はさまざまです。今回はトレーニングでよくある状況として、以下のようなものを想定してお話しします。

  • トレーニング経験が半年〜2年程度
  • トレーニング開始当初は効果が感じられたものの最近は行き詰まり気味
  • トレーニングは高頻度で行っている
  • トレーニングを部位ごとに分け、それぞれ複数種目行っている
  • 効かせるテクニックを重視してトレーニングしている

ここに挙げた条件がいくつか当てはまる人には、参考にしてもらえる内容になるかもしれません。

筋肥大を目的にしたトレーニングでは、筋肉に負荷をかけて刺激を与えることが必要です。そして、筋肥大を促す刺激を大きくするのに重要なのがフォームとトレーニング量です。

適切なフォームで多くのトレーニング量をこなすと筋肥大効果は高まるはずです。

ただ、トレーニングを行うと疲労が溜まります。疲労がキツくなると、1日単位ではトレーニングに集中して力を出しにくくなったり、フォームを保ちにくくなったりします。

長いスパンで疲労が強い状態が続くと、トレーニング量をたくさんこなせなくなったり、そもそも続けられなくなったりするデメリットがあります。

そこで、プログラムを考える上ではトレーニング量と疲労のバランスが取れていることが重要になります。

このことを前提として、トレーニング量と筋肥大には下の図のような関係があるはずだと考えています。

トレーニング量を増やしていくと筋肥大効果は高まりますが、どこかで頭打ちになります。

例えば、トレーニング量を10セットから30セットに増やすと効果も3倍になるというものではなく、はじめの10セットの方が持つ意味が大きいはずだという考えです。

もともとトレーニング量が少なければ、トレーニング量を増やすことで刺激を高め、筋肥大効果を高めることも期待しやすくなります。

すでにトレーニングをたくさん行っている状態であれば、さらにセット数や種目数を増やしても効果は伸びず、疲労が溜まってキツいだけという結果になるリスクが高くなると思います。

このことを踏まえて、熱心にジム通いを続けているのに筋肉がつかないと悩まれる人は、トレーニングをやり過ぎている場合が少なくないように感じます。具体的なトレーニング内容を見ると、高頻度で、種目数やセット数も多いことがよくあります。

こういう人にはトレーニング頻度や種目数を抑えて、高重量を扱えるバーベル種目を中心にした内容に変更させてもらうと状況が好転することがあります。

自分に合ったトレーニング量が重要で、どの程度の量が適切かは大きな個人差があります。

個人差を生む要因には、トレーニング経験、体質、目標設定、トレーニングにかけられる時間の制約などがあります。

ただ、トレーニングの効果がいまいち上がらないと感じるとき、コンパウンド種目を中心に種目数を絞ってみるのは多くのトレーニングを行う方にオススメしたい作戦です。

トレーニングA
スクワット 5回 × 5セット
ベンチプレス 5回 × 5セット
ベントオーバーローイング 10回 × 3セット
レッグカール 10回 × 3セット
合計 16セット
トレーニングB
デッドリフト 5回 × 3セット
レッグプレス 10回 × 3セット
オーバーヘッドプレス 5回 × 5セット
チンニング 10回 × 3セット
合計 14セット

上の表はトレーニングメニューの例です。

表に示したトレーニング量が少なめに感じる人が多いかもしれません。上に書いたように実際には大きな個人差があるものなので、個人に合わせて調整が必要になります。

自分に合った設定がよく分からないという人は、少し控えめなトレーニング量から始めて様子を見るのが良いかもしれません。

トレーニング量を減らすと刺激が減って効果も落ちるのではと心配になるかもしれませんが、1セット1セットに集中できるようになって効果は高まるかもしれません。

本当にトレーニング量が不足して伸び悩むようなら、そこから種目数やセット数を増やしていけば対応できます。少なめの設定から始めていれば、トレーニング量を増やしても継続できなくなるリスクは低く抑えられます。

「コンパウンド種目で挙上重量を伸ばす」というのは筋力トレーニングの基本とも言えるものです。適切なフォームと自分に合ったプログラムを押さえることができると、多くの人にとって最も確実に身体を変えられる方法なのだと思います。

 

 

 

 

アイズトータルボディステーションはトレーニングとコンディショニングで皆様の健康を支え続けます!

 

 

 

 

アイズ 美野島店のYouTubeチャンネル

I’s TBS』はこちらから!!

https://www.youtube.com/channel/UCQirJ_tnC6E9KOLpdRDqC0A

 

 

 

 

 

アイズトータルボディステーションでは

貴方だけのコースをご用意しております!

3ヶ月で理想の身体

手に入れるためのトレーニングプログラムとトレーナー監修による食事をご提供しています!

 

 

体験トレーニング受付中!

 

 

 

 

 

〇I’S TOTALBODYSTATION みのしま

 住所:福岡市博多区美野島3-14-7
 営業時間     :   平日10時~23時
             日祝日10時~18時
                              駐車場完備
 電話番号     :     092-409-4481

 

水分補給もう少し詳しく…

こんにちは!

トレーナーの肥後橋です

以前、ブログで水分補給について書いたのですが、今回も水分補給です。

前回のブログ『水分補給について』↓↓↓

https://www.is-total-body-station.com/fcblog/2022/01/31/%e6%b0%b4%e5%88%86%e8%a3%9c%e7%b5%a6%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/

前回は水分補給の目的、何を考えて飲めばいいかを書きました。

今回はもう少し細かくいきましょう。

まず、身体の水分量は体重の約60%を占めています。

その内、3分の1は細胞外に、3分の2は細胞内に存在しています。

そして、大量発汗時は細胞外の水とナトリウムを損失します。

ナトリウムとは、ミネラルの一種で多くは細胞の外に存在しています。

ミネラルは水を保持する役割(水を引き付ける)力を持っており、ナトリウムに関しては、筋肉の弛緩や神経伝達に働く物質なのでこの物質が欠乏すると、食欲不振、吐き気、けいれんやつりを起こす可能性が高くなります。

その中で水の役割としては、

溶解作用

運搬作用

体温調節

の3つに分けられます。

溶解作用…体内で行う化学反応は水に溶けて初めて進行する ※代謝など

運搬作用…体内における物質の移動や老廃物の排泄や養物質の運搬

体温調節…体温が上昇したとき、熱放散ニューロンが働く→皮膚血管の拡張が起きる→発汗・呼吸の促進→気化熱(汗の蒸気)による熱放散→体温の低下

また、体温が下降したとき、熱産性ニューロンが働く→皮膚血管の収縮→立毛筋の収縮・ふるえ(骨格筋による)→体温を上げる

この中でも、体温調整は非常に大事で、体温を適正体温で維持ができないと、(適正体温=深部体温で約37度)低くなった場合は酵素が働かなくなるので代謝の低下に繋がります。(35度以下)

また、高くなった場合はタンパク質熱変性が起き、中枢神経障害を引き起こす可能性も出てきます。(40度以上)

さらに、脱水の諸症状として、体重の1%の損失で大量の汗・のどの渇きが起き、2%の損失で強いのどの渇き・吐き気・尿量減少が起き、3%で体温調節が効かなくなるので、最低でも3%未満で抑える必要があります。

なので、水分補給は早めに、こまめにすることをお勧めします。

こまめに水分補給が出来ていないと、知らず知らずのうちに3%を超えてしまうこともあります。

また、水分が不足することにより身体のパフォーマンスも落ちてくるのでトレーニングにも影響を及ぼす可能性もあります。

しっかりと水分補給をして体調管理に気をつけて過ごしていきましょう

アイズトータルボディステーショントレーニングコンディショニングで皆様の健康を支え続けます!

 

 

 

 

アイズ 美野島店のYouTubeチャンネル

I’s TBS』はこちらから!!

https://www.youtube.com/channel/UCQirJ_tnC6E9KOLpdRDqC0A

 

 

 

 

 

アイズトータルボディステーションでは

貴方だけのコースをご用意しております!

3ヶ月で理想の身体

手に入れるためのトレーニングプログラムトレーナー監修による食事をご提供しています!

 

 

体験トレーニング受付中!

 

 

 

 

 

〇I’S TOTALBODYSTATION みのしま

 住所:福岡市博多区美野島3-14-7
 営業時間     :   平日10時~23時
             日祝日10時~18時
                              駐車場完備
 電話番号     :     092-409-4481

 

冬こそ痩せるチャンス!!

こんにちは!

トレーナーの福井です!

もう1月も終わり、2月に差し当たりましたね。

実は僕は沖縄出身なんですが夏が苦手で冬の方が好きなんです!

沖縄出身なのに!って思いますよね……。

暑さには耐えられないです。

冬になってくると寒すぎて家から出たくなくなったり

運動もなかなかやろうと思えず、洋服なども露出が自然と少なくなるため

身体に目がいかなくなります。

その結果太ってしまうという事が多いと思います。

「夏になったらまた痩せればいっか!」それではもったいないです!

冬こそ痩せるチャンスです!!

そもそもなぜ冬は太りやすいんでしょうか?

気候によるライフスタイルの違いを今から上げていきます!

ソース画像を表示

・暑くて食欲が落ちる

・そうめんやゼリーなど、さっぱりしたものが美味しい

・アクティブになり活動時間が長い

・水着やショートパンツなどの露出が多い

・汗をかく機会がおおい

・海やプール、フェスなど、手軽にできるアクティビティが多い

ソース画像を表示

 

・寒さによって食欲が落ちることはほぼない

・ラーメンやチョコレートなど、濃厚なものが美味しい

・寒くて動くのが少なくなる

・ボディラインに対する緊張感がない

・汗をかく機会がない

・スノボーやスキーなどのウィンタ―スポーツはあまり手軽ではない

 

夏と冬を見比べてみると、冬に太る理由は圧倒的に外的要因が多いんです。

クリスマス、年末年始、沢山の飲み会に家族の集まり。

冬って痩せる要素があまりないように感じます。

冬に太りやすいのは、あくまでも私たちの行動が原因であって、

身体のそのものの仕組みは、冬の方が痩せやすいのです。

 

人間は恒温動物です。夏も冬も、体温の調節を常にしなければなりません。体温を下げるために人間の身体は汗をかきます。

逆に、体温を上げるためには脂肪を燃やします!

冬は身体自ら脂肪を燃やす態勢になっています。

皆さんは、脂肪=悪と捉えてしまいがちですが、

脂肪は本来寒さから身体を守り、

エネルギーとして熱を発生させる材料という役割を持っています。

その機能をいかんなく発揮させるのが冬です!!

人間は何もしていない時でも、

脳や内臓を動かすなどの生命の維持を行うだけで、

基礎代謝というエネルギーを使っています。

トレーニングで筋肉が増加すればするほど、

基礎代謝は上がっていくので太りにくい体型になっていきます。

ここでトレーニングをするに当たってウォームアップは必須です。

しかし、冬では寒い環境の中から身体を動かすので、

いつもよりも入念にウォームアップしなければなりません。

寒さの厳しい冬。食事を抜いたり、野菜だけ!など

ハードな方法は禁物です。

そういったダイエットは栄養バランスが崩れ

一気に体温を下げてしまいます。

そうすると、風邪をひいてしまったり抵抗力が落ち

コロナなどのウイルスにも感染しやすくなります。

ボディメイクはいかに、ゆったり長く続けられるかが重要です。

タンパク質が足りてないとか、ビタミン足りてないとかよりも、

まずは今何か取り組んでいることをいかに

続けやすい環境にもっていくかが大事だと思っています。

いきなり100%で走りだす必要はありません。

自分のペースで身体が変わっていけばそれでいいと思います!

適度に運動もしつつ食事もバランスよくしっかりとり

寒い冬を一緒に乗り越えましょう!!

 

 

 

アイズトータルボディステーショントレーニングとコンディショニングで皆様の健康を支え続けます!

 

 

アイズ 美野島店のYouTubeチャンネル

I’s TBS』はこちらから!!

https://www.youtube.com/channel/UCQirJ_tnC6E9KOLpdRDqC0A

 

 

 

 

アイズトータルボディステーションでは

貴方だけのコースをご用意しております!

3ヶ月で理想の身体を

手に入れるためのトレーニングプログラムトレーナー監修による食事をご提供しています!

 

 

体験トレーニング受付中!

 

 

 

〇I’S TOTALBODYSTATION みのしま

 住所:福岡市博多区美野島3-14-7
 営業時間     :   平日10時~23時
             日祝日10時~18時
                              駐車場完備
 電話番号     :     092-409-4481

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水分補給について

こんにちは!

トレーナーの肥後橋です!

今回は水分補給についてのブログです。

皆さん水分補給はしっかりと出来ていますか?

 

水分補給には3つの目的があります。※スポーツドリンクを例に

・水の補給

・電解質の補給

・糖質の補給

の3つです。

水の補給は体温調節の為に、電解質の補給は神経伝達をスムーズにする為に(けいれんやつりを防ぐ)、糖質の補給はエネルギー補給の為に摂ります。

この3つが目的にはなるのですが、ポイントとしてはいかに早く「水」と「電解質」を身体の中に入れるかが重要になってきます。

そのためには、浸透圧(濃度)を考えると良いです。

浸透圧とは、水を引き寄せる力であり、浸透圧の強さは水に含まれる粒子の数で決まります。

例えば、体液よりも浸透圧が高い飲み物を飲むと、水は身体の中に吸収されにくくなり、逆に身体から胃に水が移動し、小腸や大腸の細胞から血管の中に吸収されます。

反対に体液よりも浸透圧が低い飲み物を飲めば、水は身体の中に吸収されやすくなります。

ただ、一度に大量に汗をかいたときは、水だけの補給になってしまうと体液が薄まり、水の排泄が増してしまうので用途によって飲むものは変えた方がよさそうです。

次に考えるべきこととしては、飲む量です。

消化管から水を吸収できる速度は、10分毎に約100~250㎖程度なので、一度に大量に水を飲めばいいというわけでもありません。

後は温度です。

水の温度は体温よりも低めが飲みやすく、温度が低いほど胃の通過速度が速いです。胃の通過速度が速いということは、より早く腸に届き身体に吸収させることができるので、素早くエネルギーの補給ができます。

また、体温よりも水の温度が低ければ身体の中から冷やすことも可能になるので、飲む水の温度は5~15度程度が理想になります。

では、市販で売っている飲み物はどのタイミングで飲めばいいのか、いくつか例を上げて説明します。

分類としては、3つに分かれ

等張液(アイソトニック飲料)

低張液(ハイポトニック飲料)

高張液(ハイパートニック飲料)

があります。

等張液は、運動前の水の補給に適している飲み物で、市販のもので言うとアクエリアス、ポカリスエット、グリーンダカラが代表的な商品になります。等張液は人の体液に近い飲み物なので、水の移動が起きにくくなり、水をとどめて置くことができるので運動前に適しています。

低張液は、運動時の水の補給に適している飲み物で、市販のもので言うとVAAMやアミノバイタルなどが代表的な商品です。低張液は人の体液よりも浸透圧が低いため水分が体内に移動、吸収しやすくなっているので運動時など素早く栄養補給したいタイミングに適しています。

高張液は、水の吸収を犠牲にし、糖質の補給を目的としている飲み物で、市販のもので言うとコーラなどが代表的な商品になります。

まとめ

水分補給をする際は水の吸収を第一に考え、塩分(ナトリウム)や適度な糖質の補給が大事!

日常生活では大量に発汗することはあまりないとは思いますが、もし、大量に発汗した際は、スポーツドリンクなどは薄めずに飲む!

以上です、ありがとうございました!

アイズトータルボディステーショントレーニングコンディショニングで皆様の健康を支え続けます!

 

 

 

 

アイズ 美野島店のYouTubeチャンネル

I’s TBS』はこちらから!!

https://www.youtube.com/channel/UCQirJ_tnC6E9KOLpdRDqC0A

 

 

 

 

 

アイズトータルボディステーションでは

貴方だけのコースをご用意しております!

3ヶ月で理想の身体

手に入れるためのトレーニングプログラムトレーナー監修による食事をご提供しています!

 

 

体験トレーニング受付中!

 

 

 

 

 

〇I’S TOTALBODYSTATION みのしま

 住所:福岡市博多区美野島3-14-7
 営業時間     :   平日10時~23時
             日祝日10時~18時
                              駐車場完備
 電話番号     :     092-409-4481

 

 

 

筋トレと有酸素運動

こんにちは!!

今回は筋トレと有酸素運動についてやっていきます。

トレーニングを行っている人のなかには、筋肉も増やして脂肪も減らしたいと考えている人もいるかと思います。

運動には大きく分けて2つ!

・無酸素運動筋力トレーニング)

・有酸素運動(ランニング、ウォーキングなど)

筋トレの効果

・鍛えた筋肉が成長し、肥大する

・基礎代謝向上

今年を振り返って | 日本拳法白虎会のブログ

・血流改善

・成長ホルモン分泌

・糖質の代謝能力向上

1つポイントとして

筋トレ時に主に使われるエネルギー源は「糖質」ということです。

糖質は身体の中では、速戦エネルギー!真っ先に消費されていきます。

ということは筋トレ自体ではあまり体脂肪は燃焼されません。

だったら、筋トレやらなくてもいいんじゃ?

と思いますよね!

しかし、もう1つ重要なポイントがあります。

・基礎代謝が向上する

基礎代謝があがると、なにもしていなくてもカロリーが消費されます。

痩せやすい身体になります!

実際、有酸素運動の方が脂肪燃焼に効果的です。

そもそも人間は生きてるだけで有酸素運動しています。

これが基礎代謝ということです!

筋トレで有酸素の効果がベースから底上げされるということですね!

有酸素運動の効果

・体内の脂肪が燃焼される

・心肺機能の向上

・血流がよくなる

・血圧の安定化

いいことだらけですが、デメリットが1つだけあります。

長時間有酸素をやりすぎると筋肉を分解してしまいます。

ですが、1番気になっているところは、体内の脂肪が燃焼されることだと思います

筋トレのときは体内の「糖質」が消費されますが、なぜ有酸素運動は「脂肪」が消費されるのか?

それは、体内の「糖質の貯蔵量」と「長時間の運動」にあります。

糖質は体内ではあまり多くの量を長期間保存することができません。

それに比べて、脂肪は体脂肪として長期間保存しておけます。

なので長時間の有酸素を行う場合、糖質ではエネルギー不足になります。

有酸素=脂肪燃焼

このように痩せるには、どっちも欠かせない要素になってきます。

そして、やる順番なんですが効果的なのは

「筋トレした後に、

有酸素運動をやる!」

・筋トレ=糖質消費

・有酸素運動=脂質消費

と先ほどお伝えしたんですが、実は奥が深いんです。

例えば筋トレでも「ダンベル1キロで30分、ダンベルカール1000回やった!」これは最早、有酸素運動です

有酸素運動も「25メートル全力ダッシュ5本やった!」

これは逆に筋トレです。

有酸素運動は少なからず「糖質」も消費されます。なので先に有酸素運動をやってしまうと、筋トレで全力を出せなくなってしまいます!

有酸素運動と無酸素運動の効果的な組み合わせ

基本的にこれから紹介する流れでメニューを考えてみるといいと思います。

・ストレッチなどでウォームアップ:約10~15分

・適切な負荷のかかる筋トレ(無酸素運動):約30~60分

・無理がない程度のジョギングやウォーキング、水泳、エアロバイク、(有酸素運動):約30~60分

・クールダウン:約10~15分

もちろん運動だけでは、痩せることは難しいので食事の管理も徹底しつつ、身体のケアも欠かせないでください!

 

 

 

 

アイズトータルボディステーショントレーニングとコンディショニングで皆様の健康を支え続けます!

 

 

アイズ 美野島店のYouTubeチャンネル

『I’s TBS』はこちらから!!

https://www.youtube.com/channel/UCQirJ_tnC6E9KOLpdRDqC0A

 

 

 

 

アイズトータルボディステーションでは

貴方だけのコースをご用意しております!

3ヶ月で理想の身体を

手に入れるためのトレーニングプログラムとトレーナー監修による食事をご提供しています!

 

 

体験トレーニング受付中!

 

 

 

〇I’S TOTALBODYSTATION みのしま

 住所:福岡市博多区美野島3-14-7
 営業時間     :   平日10時~23時
             日祝日10時~18時
                              駐車場完備
 電話番号     :     092-409-4481