日別アーカイブ: 2022年6月23日

今からの季節〜天気痛について〜

今年もまた嫌な季節に入りましたね…

いかがお過ごしでしょうか。

沖縄ではもう梅雨が明けたとか。

中々、気分ものらず、体調不良をきっかけに生活習慣が乱れてはないでしょうか?

今回は、そんな梅雨時期に多い、症状をテーマに話していきます。

頭痛、低血圧、高血圧、集中力不足、気分の落ち込み、狭心症、リウマチ、関節炎、ぜんそく、腹痛、肩コリ首のコリ、耳鳴り、めまい、不整脈、血栓症、神経痛などなど。

そもそも、何故身体にそのような症状が出のでしょうか。

 

 

山登りにビニール袋入りのスナック菓子など密封されたもの を持って行くと、頂上付近では袋がパンパンに膨張するという現 象を知っているでしょうか?山の頂上はふもとよりも気圧が低く、袋をおさえつけている空気の圧力が弱まるために、袋が膨らむの です。これは私たちの身体も同様で、低気圧の中では身体全体が 膨張します。もちろんスナック菓子ほどわかりやすい変化ではあ りませんが、これにより私たちの体は確実に影響を受け、様々な症状を引き起こすのです。

例えば身体全体が膨張して浮腫(むくみ)が生じるために全身の倦怠感が起こったり、身体の中で 柔らかい部分―血管や関節包―などが膨張し、周囲の血管や神経を圧迫することで片頭痛や関節痛を 引き起こします。さらには細胞が膨張することでヒスタミンという化学物質が放出され、普段よりも 痛みに対し敏感な状態になります。また気管支喘息や関節リウマチなどの病気を抱えている方は、そ れらの症状が強くなるといったことも起こります。

 

体質的に天気痛になりやすい人は、気象のストレスに負けないよう自律神経を整えていくことが大切です。そのためには、日中はアクティブに、夜はリラックスして過ごすメリハリのある生活を心がけましょう。

具体的には、
① 朝起きたら太陽の光を浴びる
② 毎日朝食を食べる
③ 日中にウォーキングなどの運動をする
④ ぬるめの湯で入浴する
⑤ 起床と就寝の時間を一定にして質の良い睡眠をとる

以上が、自律神経を整える生活習慣となります。

天気痛対策としてもう1つ大切なのは、もともともっている病気や不調を治すこと。天気から受ける影響を減らすと不安要素が減り、もともとの不調も治療しやすくなります。

天気痛を自分の体を見直すきっかけに。生活も見直して、健康な心身を手に入れましょう。

アイズトータルボディステーションはトレーニングコンディショニングで皆様の健康を支え続けます!

アイズ 美野島店のYouTubeチャンネル

I’s TBS』はこちらから!!

https://www.youtube.com/channel/UCQirJ_tnC6E9KOLpdRDqC0A

アイズトータルボディステーションでは

貴方だけのコースをご用意しております!

3ヶ月で理想の身体を

手に入れるためのトレーニングプログラムとトレーナー監修による食事をご提供しています!

体験トレーニング受付中!

 

〇I’S TOTALBODYSTATION みのしま

 住所:福岡市博多区美野島3-14-7
 営業時間     :   平日10時~23時
             日祝日10時~19時30分
                              駐車場完備
 電話番号     :     092-409-4481